兵庫県神戸市灘区・六甲の矯正歯科・歯列矯正クリニック

さぎさか矯正歯科タイトルロゴ

barHOMEbar矯正治療矯正治療bar医院・スタッフ紹介barアクセスアクセスbarトピックトピックbar







院長写真

院長 鷺坂 泰世 (さぎさか たいせ)

日本矯正歯科学会認定医
1974年生まれ B型

1998年 筑波大学大学院農学研究科 修士課程修了
1998年 日本ベーリンガーインゲルハイム(株)入社
2001年 徳島大学歯学部3年次編入学
2005年 徳島大学歯学部卒業
2005年 岡山市たい矯正歯科勤務
2011年 さぎさか矯正歯科を開設


出身は京都府の城陽市というところで、高校まで住んでいました。
高校卒業後は大学に進学し生物工学・発酵工学について学び、外資系の製薬会社に就職しました。2年半ほど働いたのですが、そこで将来の展望が描けず本当に自分のやりたいことは何なのだろうと考えるようになりました。
歯科医師として、患者さんに直接接して少しでも役に立ちたいという思いが強くなり、思いきって会社をやめ、歯科医療の道に進むことにしました。
その決断のあとは、ひたすらがんばって何とか歯科医師となることができました。

歯医者さんといえば歯が痛くなってから行くところというイメージをもたれている方が多いのですが、むし歯や歯周病にならないようにする歯医者さんになりたいという思いで、歯並びを良くする矯正歯科を専門にしてきました。
歯並びを良くするということは、見た目を良くするというだけでなく、噛み合わせが良くなり、歯自体を長持ちさせることができます。

一人でも多くの方に、矯正治療のすばらしさを知ってもらうために「さぎさか矯正歯科」を開院しました。