兵庫県神戸市灘区・六甲の矯正歯科・歯列矯正クリニック

さぎさか矯正歯科タイトルロゴ

barHOMEHOMEbar矯正治療bar医院・スタッフ紹介医院・スタッフ紹介barアクセスアクセスbarトピックトピックbar

インコグニートバーナー

インコグニートとは

コンピュータ3Dスキャンニングを利用して、ひとりずつオーダーメイドでブラケットと
ワイヤーをつくる舌側矯正の治療システムです。

インコグニートのブラケットインコグニートの製作インコグニートのワイヤ

インコグニート 新しい舌側矯正システム

舌側矯正(裏側からの矯正)は、歯並びやかみ合わせを見えない装置で改善してゆく治療方法です。
舌側矯正は、唇側矯正(表側からの矯正)と比べて、装置の構造や、力をかけるメカニクスなど、様々な点で異なる部分があります。開発の初期段階では治療に長い期間を要し、治療結果も悪いといったことがありました。
インコグニートの治療システムはコンピュータ3Dスキャンニング技術を駆使し、今までの舌側矯正の問題点を改善しました。
患者さんの負担を減らし、かつ歯を正確な位置に短期間のうちにならべることができる画期的な治療システムです。

インコグニート Incognito システムは世界の60カ国以上で採用されています。
ヨーロッパでのシェアは70%以上です。

インコグニート症例1    インコグニート症例2

表からの矯正との違い

舌側矯正治療の開発当初は、治療期間が長く、治療結果の評価も低いものでしたが、最近では治療用超弾性ワイヤーの開発や、治療行程の工夫などにより、表側からの矯正と結果、期間ともにほぼ変わらないようになってきました。

メリット

◎矯正装置が外から見えない
◎虫歯になりにくい(虫歯になりにくいため、お子さんも増えてきております)

デメリット

◎装置をつけたはじめは、サ行、タ行、ラ行の発音がしにくい場合がありますが、最新の小型化された舌側矯正装置では、数日で通常どうり発音できるように改善されてきております。
◎治療費用が表側の装置に比べて高額である。

Young Adult3.jpg   Young Adult6.jpg   Young Adult4.jpg   Young Adult.jpg

無料カウンセリング案内無料カウンセリング案内